シール関連情報

オリジナルシールの発注とシールの種類

オリジナルシールは、裏面が粘着紙になった専用紙が、文具事務用品を取り扱う専門業者や製紙メーカーから販売されている為、少量であれば個人でも作成することができますが、法人として大量に必要とする場合、印刷業者へ発注をするのが一般的です。
新製品や期間限定品のパッケージに、それをアピールする目的で商品パッケージにシールが貼られていることがあります。
又企業ロゴをシールにし販促イベントで使用する等、用途が広く費用対効果が高い広告手段の一つとして利用されます。
剥離紙が裏面についたシール用紙には、ステッカータイプと紙タイプの2種類があります。
紙タイプの方が価格が低いだけでなく、より多くの素材、形状に対して粘着力が高い為人気があります。
ステッカータイプの場合、一部分のみを粘着部にし、敢えて商品からステッカーの一部を自立させ、アイキャッチにすることで、広告効果を高める目的を選ぶ場合もあります。
シャンプーやスキンケア商品にそうしたステッカーが好まれる傾向があります。